公益財団法人宮田心臓病研究振興基金 Miyata Cardiac Research Promotion Foundation

研究会・研修会について

当財団は、わが国の小児心臓血管病の治療に関する研究の振興に貢献する事業をおこない、次世代の国民の健康と福祉の増進に寄与することを目的に、未成年心臓血管病に関する研究会・研修会を開催するための事業の一環として、下記の研究会に協賛金の支給をおこなっております。

平成17年度実績

名  称 日本Pediatric Interventional Cardiology研究会
目  的 小児心臓疾患に対するカテーテル治療の発展と安全性の向上を図り、会員相互の連絡を密にする事により、日本全体の治療レベルの向上を目指す。
事務局所在地 大阪府吹田市藤白台5-7-1  国立循環器病センター内
代表世話人 小林 俊樹 氏(埼玉医科大学 助教授)
研究会の要約 先天性心疾患を中心とした小児心臓疾患に対するカテーテル治療を対象とした研究会である。カテーテルにて手術に変わる根治的治療を行うテーマもあるが、より重症で以前では施術で根治不可能な症例にてして手術とカテーテル治療を複合させて治療を行う事も重要なテーマとなっている。
協賛金支給額 年間70万円

過去の実績

平成28年度 事業計画書・収支予算書
度事業報告書・財務諸表

財団概要

公益財団法人 宮田心臓病研究振興基金
〒541-0052 
大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13
大阪国際ビル3階
TEL:06-6262-8900 / FAX:06-6262-8900