公益財団法人宮田心臓病研究振興基金 Miyata Cardiac Research Promotion Foundation

平成29年度 事業計画書

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

公益財団法人 宮田心臓病研究振興基金

1.事業活動方針

公益財団法人認定(平成24年4月1日施行)に伴い、本年度も定款に従って事業を実施してまいります。1号および2号事業につきましては平成28年度と同じ要領で継続いたします。なお、3号事業においても、昨年度と同じ要領で実施することといたします。4号事業については、東日本大震災被災関連施設への援助給付金としての寄付、および歴代授与者交流会を昨年度に引き続き実施いたします。

2.事業内容

(1) 未成年心臓血管病に携わる医学研究者の教育・研修に関する助成(1号事業)

対象者 小児心臓血管病研究者
対象者の選考 選考委員会に委任し、2名程度選考する。
助成金 1名当たり 100万円程度の助成金を交付する。

(2) 未成年心臓血管病に携わる医学研究者で40歳未満の学究等に対する奨励金の支給
 (2号事業)

対象者 小児心臓血管病に携わる40歳未満の研究者
対象者の選考 選考委員会に委任し、6名程度選考する。
奨励金 1名当たり 100万円程度の奨励金を交付する。

(3) 未成年心臓血管病に関する研究会又は研修会の助成・共催(3号事業)

研究会・研修会において応募時期を基本12月~5月(6月に決定・助成)、補充として6月~11月(12月に決定・助成)の既存の研究会に協賛させていただくことにより実施いたします。なお、総額は500万円で複数の研究会に協賛することといたします。
また、日本小児循環器学会との共催事業として、「Miyata Foundation Award 日本小児循環器学会研究奨励賞」の授与を行うために100万円の助成を行うことといたします。
加えて、平成30年度に開催される「ワインシュタイン国際心臓血管発生研究会」についても、当該年度に助成(総額300万円)することとし、これに向けて昨年度同様100万円の積立を行ってまいります。

(4)その他本法人の目的を達成するために必要な事業(4号事業)

東日本大震災により被災地における小児心臓病患者の治療等必要な支援に協力するため、該当の医療機関等に援助給付金として総額240万円を寄付することにいたします。震災からから5年以上経過したこともあり昨年より40万円減額し、今後は一律ではなく使途内容の適合性に応じて寄付金額を変えて行きたいと思います。
また、これまでに1号・2号事業において授賞した研究者に対して、昨年同様交流会の場を提供する機会を設けたいと思います。これにより、活発な情報交換が行われることを期待し、未成年心臓血管病に携わる医学の発展に寄与したいと思っております。

平成28年度 事業計画書・収支予算書
度事業報告書・財務諸表

財団概要

公益財団法人 宮田心臓病研究振興基金
〒541-0052 
大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13
大阪国際ビル3階
TEL:06-6262-8900 / FAX:06-6262-8900