公益財団法人宮田心臓病研究振興基金 Miyata Cardiac Research Promotion Foundation

研究会・研修会について

当財団は、わが国の小児心臓血管病の治療に関する研究の振興に貢献する事業をおこない、次世代の国民の健康と福祉の増進に寄与することを目的に、未成年心臓血管病に関する研究会・研修会を開催するための事業の一環として、下記の研究会に協賛金の支給をおこなっております。

平成22年度実績

名  称 第17回日本胎児心臓病学会学術集会
目  的 胎児心臓病学の発展と胎児周産期医療に貢献することを目的とする。
事務局所在地 北海道旭川市緑が丘東2条1丁目1-1 
旭川医科大学小児科学講座内
申請者 日本胎児心臓病学会 会長 梶野浩樹氏
(旭川医科大学小児科学講座 准教授)
学会の要約

学会の要約 本学会は、年に1度、産科医、新生児科医、および小児循環器医を中心に、超音波技師、看護師、助産士など幅広い分野の医療従事者が集い「胎児心臓病学の発展と胎児周産期医療に貢献する事」を目的に、研究発表・討論を行う学会であります。 第17回学術集会は胎児期に心疾患を発見され周産期管理を受ける患児に関する演題を多数とし、米国およびカナダより講師を迎えての2題の特別講演、そしてもう1題の招請講演を予定しております。(その他、一般演題97題、教育セミナー3題、ランチョンセミナー2題)

平成23年2月18日(金)~19日(土) 
旭川グランドホテル(北海道旭川市)にて開催 
参加人数:約450名

協賛金支給額 年間100万円

過去の実績

平成28年度 事業計画書・収支予算書
度事業報告書・財務諸表

財団概要

公益財団法人 宮田心臓病研究振興基金
〒541-0052 
大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13
大阪国際ビル3階
TEL:06-6262-8900 / FAX:06-6262-8900